本気でダイエットしたいなら~美容外科の痩身系施術~

ふくらはぎ痩せ

細いウエスト

お腹周りについて余分なお肉やぶよぶよの二の腕、垂れたお尻に悩んでいる女性は多いものです。
その悩みと同じく、意外に多くの女性を悩ませているのが「ふくらはぎの太さ」です。ふくらはぎが太いだけで、下半身ががっしりとたくましく見えてしまうため、女性らしい魅力が半減してしまいます。
このふくらはぎは、ほかの体の部位と比べると筋肉太りしやすい部位といえます。特に、学生時代に陸上やテニスなどの運動系の部活をしていた女性は、ふくらはぎが筋肉太りしやすい傾向にあります。しかも、ふくらはぎは体のほかの部位に比べてダイエットやケアが難しく、部分痩せがかなり難しい部位でもあります。運動やエクササイズで痩せようとしても、さらに筋肉がついてガッシリしてしまった、というケースもしばしば見られます。

そんなふくらはぎの筋肉太りを解消するのが、「ボトックス・ボツリヌストキシン注射」です。
この「ボトックス・ボツリヌストキシン注射」とは、筋肉の働きを一時的に弱める働きを持った注射です。
このボトックス注射をふくらはぎの筋肉に直接打つことで、ふくらはぎをムキムキにしている筋肉の働きを一時的に弱め、ほっそりとした脚にしてくれます。施術自体は注射を打つだけなので、わずか10分程度で終了します。「筋肉の動きを弱める」ときくと不安になる人も多いと思われますが、ボトックス注射は日常生活に支障をきたさない程度に筋肉の働きを弱めるので、その心配もありません。ボトックス注射の持続効果は、個人差があるもののたいていは半年から1年ほどとなっていて、繰り返し注射を受けることで持続効果が伸びていきます。