本気でダイエットしたいなら~美容外科の痩身系施術~

脂肪吸引とは

人差し指をたてる

よく知られているとおり、美容外科で行われる施術にはさまざまなものがあります。
一重まぶたをぱっちりとした二重まぶたにしたり、ヒアルロン酸やシリコンプロテーゼで鼻を高くしたりするのは、美容外科の施術の中でも定番のものです。
もちろん、美容外科ではダイエット系の施術も人気です。
そんなダイエット系の施術と聴いてまず最初に思い浮かべるのが「脂肪吸引」ではないでしょうか。
脂肪吸引とは、その名の通り体内の脂肪を特殊な吸引器で体外へ吸い出し、排出する痩身施術です。

「脂肪吸引」ときくと、その名前のイメージから「よく知らないけど、痛そう」、「体に傷がつきそうで怖い」というイメージを抱いているという人も多いのではないでしょうか。たしかに、脂肪吸引は昔はメスを使った方法が取られていましたが、現在では体にメスを入れない、安全な脂肪吸引術が主流になってきています。ですので、痛みも傷跡もほとんどなく、効果的にダイエット効果を得ることができます。現在、多くの美容外科が行っている脂肪吸引術は、カニューレと呼ばれる極細の脂肪吸引道具を用いる方法です。このカニューレは極細なうえ、傷跡や手術跡がほとんど目立たない位置に挿入するので、周囲に気づかれることなく脂肪を除去することができます。

また、脂肪吸引は、脂肪を大きくしたり小さくしたり増減させたりする「脂肪幹細胞」自体を吸引します。
ですので、施術後もリバウンドしにくい体になります。
確実にダイエット効果が得られるのはもちろん、リバウンドのリスクも減らせる理想の施術です。